豊田市でシュトーレンをお探しなら、パン屋「まねきねこ」へ!!


まねきねこシュトーレン 1枚2800円 半分1500円

シュトーレンはドイツのクリスマスに食べられるドライフルーツがたくさん入った伝統的なパンです。
まねきねこのシュトーレンにはラム酒で2年漬け込んだドライフルーツを使っています。

まねきねこ農業部で収穫した小麦粉で起こした天然酵母で発酵させていますので、味に深みがあります。
店頭にはシュトーレンのご試食もありますので、お味見して下さいね。

パン屋「まねきねこ」は豊田市内に2店舗を構えていますので、お近くの「まねきねこ」に是非、足をお運びください。

→まねきねこ店舗紹介ページへ


シュトーレンは薄くスライスして少しずつ食べてゆきます


食べ方についてご質問をよく受けますので、ご紹介します。
まずシュトーレンを中央から半分に切って、そこから外側に向かって薄くスライスします。
その日に食べる分を取り分けたら、2つのシュトーレンの切り口をピッタリと合わせて、ラップできっちり巻いて保存します。
アルミホイルでさらに包めば完璧です。

いつシュトーレンを食べるか・・ というと、キリスト教で 「アドヴェント」と呼ぶクリスマスイブの4週間前からイブまでの期間に食べるのが正統派ドイツ流 のようです。
『アドヴェント』は、『クリスマス』を迎える心の備えをする期間であり、クリスマス 気分を盛り上げてゆく役割をもっています。
シュトーレンは崩れやすいので、フォークで上手く食べられない場合には手で食べてもかまいません。

好みで生クリームを添える人もいますが、普通は何も付けずにそのまま食べてください。
薄くスライスして取り分けたシュトーレンを、クリスマスまで少しずつ食べてゆくことで、熟成が少しずつ進んでゆく「変化するシュトーレン」を楽しめると思います。

お知らせ

秋に開催しました、まねきねこ感謝祭でシュトーレンを当てられた方
12月1日(木)~12月17日(土)が引き換え期間となりますので
お忘れなく!まねきねこのお休みにもご注意くださいませ。


シェアする